--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたダイヤ改正ネタ

2010年05月28日 22:10

どーも、みなさん。昨日の悲しい発表から一転、今日は京成の7月に行われるダイヤ改正を見てこうと思います。

まずスカイライナー全便を成田スカイアクセス線経由に変え、日暮里~空港第2ビルを36分で結ぶもの。

実際には上野から成田空港までは44分だそうで。

日暮里から空港第2ビルまではノンストップみたいです。

まぁ停めても良さそうな駅が青砥か高砂しかありませんがね。

そしてこの改正で今までは40分毎の運転であったものが、毎時2本(20・40分毎)へと変更になった。

まぁ今現在のスカイライナーが少々空気なところを見ると不安でならないのだが、成田エクスプレスからの転移がこれからいくらかあること考えると妥当な本数であろうかな。

次に成田~羽田を結ぶアクセス特急を新設

これは現在京急・浅草線でエアポート快特として運転しているものをスカイアクセス線経由で成田へ結ぶものだとか。

こちらは40分毎での運転になる。

かの昔エアポート快特が誕生したときに羽田~成田直通列車として運転を開始したものの、あまり評判がよくなかったらしく、京成線内は快速として佐倉止まりになってしまった経緯がある。
これを変えられるかが今回のポイントであろう。
まぁそもそも大きな荷物を持ってロングシートで103分も乗る人が果たしてどれほどいるかは疑問ですが。

さて、この改正で今まで40分毎にスカイライナーが運転されていた京成本線から有料特急がなくなってしまう。
これでは船橋・成田の市民や用事がある人には不便になってしまう。
そこで誕生するのがシティーライナーである。

これは今までのスカイライナー停車駅に青砥が追加される形となる。
これは私にとって嬉しいものである。今までスカイライナーに乗るには船橋まで下らねばならなかったのですが、これからは青砥から乗ることができる。まぁ別にスカイアクセス経由の無料特急に乗れば済む話ですがね。

シティーライナーは毎時1本運転されるらしく、上記のスカイライナー2本と合わせ、上野からは毎時3本成田空港行きの有料特急が走ることとなります。

次に現在上野からはあまり運転されていないが、快速が千住大橋に停車し、普通列車と接続を取るようになるのだとか。
一方押上線で細々運転されていた急行が廃止される。

だったら快速を廃止し、本線急行を復活させてあげればいいと思ったのは私だけですかね。
ちなみに本線急行は日暮里から町屋・千住大橋・堀切菖蒲園・青砥と停まっていた。

そもそも現行ダイヤ準拠で改正するというので時刻表を見たところ、上野発の快速ってそう多くはないんですよね。
まぁ朝夕の中途半端な混雑の偏りを均等化できるかが焦点となるでしょう。

次に7月5日から金町線が新設ホームへ移動するので、本線からの直通列車の設定がなくなる。
つまり4両編成を普通運用に入れなくなるので、普通に6・8両の運用になるそうだ。
でも確か津田沼の折り返し線だったか留置線て4両までしか対応してないんじゃなかったっけか。記憶違いかな。

そうそう、気になったことを一つ。
今回の改正でスカイアクセス・本線から併せて9本が成田へ運転されるのだとか。
だがスカイライナー・シティーライナーが毎時3本。本線無料特急が毎時3本。スカイアクセス経由の列車が毎時1.5本。
つまりスカイアクセスか本線のどちらからか毎時1.5本列車が運転されることになる。
多分スカイアクセスから来るのでしょうが、これが京急からくるのかは疑問ですね。
記事によると京急からは40分に一本しか書かれてないので、上野からスカイアクセス経由でしょうか。
でもそうなると上野~高砂は本数が結構多くなってしまいます。
どうなるのか気になるところです。

そして日曜日の久里浜ファインテックでのお祭りですが、父親が日曜日休みとなったのでボツとなりました。
あゝ~行きたかったな・・・。

では今日はこれくらいに。みなさんごきげんよう~
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maorail.blog96.fc2.com/tb.php/622-ccac11d4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。