--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Complete the kesei's hundred anniversary trains

2009年11月27日 18:49

今日も阪急山手線を撮ろうとしていた。そして今日は外回りに就いていたらしいのだが、朝だけの運用だったらしく午後大崎から出てくる47Gに期待をしていた。
そんなわけで放課後大崎へ向かう道中のこと。京成ユーザの友人から「この電車見たことあるか?」とメールがやってきた。その画像を見ると炎橙カラーの3300形が映っていた。しかも上り。
そのとき日暮里~上野に向かう列車の中の私は慌てて日暮里駅へ戻ることにした。
京成日暮里は先日リニューアル工事を行ったため、下り列車のホームが3回へと移動された。そのホームへ行くのも初めてであった。

PB270108.jpg

これが噂の京成新日暮里下りホームなのだが、噂どおりかなりの狭さである。写真向かって右側が一般列車用のホーム。左側がスカイライナー&イブニングライナー限定ホームなのだが・・・、40分に一本しか列車が来ないホームとその他の列車をさばくホームの幅がほぼ一緒という奇跡。そのため一般特急・快特が来る直前はホームに人があふれんばかりいて危険であった。

PB270109.jpg

新三河島方面を見るとお決まりの速度表が設置されているほか、ホームの長さも多少余裕が見られた。また上野側を見ると余裕で2両分入るであろうスペースが確保されていた。

PB270122.jpg

京成もようやく10両編成の電車の運転を検討し始めたんですかね。
その後特急ホームにスカイライナーがやってきた。

PB270112.jpg

京成としてもこれだけの客が乗ってくれればウハウハなんでしょうけど、実際の乗車率は5割以下という感じでした。その後一般快特が到着。ホームにいた人ほとんどはこちらに乗っていった。

PB270114.jpg

そしてこのすぐ後に炎橙の普通列車がホームへやってきた。

PB270117.jpg
PB270118.jpg

すごく紅いな~と思いながら発車していく姿を後追いで撮ろうとしたときにいきなり話しかけられて撮れなかった。誰かと思ったらまったく見知らぬおじさんで、どうも駅員と勘違いしたのだとか。だが、そこからが面倒だった。何故かそのおじさんと雑談が始まり、気づくともっと自分に自信を持てだなんだでお説教染みたことを言われ・・・。しかもそれが5分間も・・・。疲れを癒すはずが、逆に疲れたよ・・・。
まぁなんやかんや話して開放された私はそのまま山手線へ乗り込んだのだが、暗くなってしまったので日暮里でその運用に就いているのかだけ確かめることに。だが、結局ノーマルな山手線がやってきたので常磐線に乗り込んで帰ることに。

さて、気づくとあと5日でテストが始まる罠。これはやばい。
今晩からはまじめにやる予定です。とりあえず世界史をやらねば・・・。

スポンサーサイト


コメント

  1. あきひこ | URL | JjcFhvGA

    こんばんわ

    一般列車用の ホームが、みの 危険が ある ほどに せまいのは 問題ですね。
    ところで、じぶんは 愛知県の 住人で 京成には 1回だけ のった ことが あるのですが、京成上野-青砥間の あの スピードの おそさは なんとか ならんのでしょうかね。

  2. maorail | URL | -

    Re: こんばんわ

    あきひこさん> コメントありがとうございます。
    京成線の上野~青砥は主に下町を縫って走るため、カーブが多くなってしまい、必然的に列車の速度も落ちてしまっています。
    ですが、高砂から先は名鉄や京急のように高速運転を行っていますよ。
    今度関東へ来られたら先の区間も乗ってみてはいかがですか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maorail.blog96.fc2.com/tb.php/468-91d8094e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。