--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また一つ・・・

2009年09月22日 23:59

この頃世間を騒がせていた春日部の有名人こと臼井さんの死亡が確認されてしまった。
クレヨンしんちゃんが代表作であったが、何より春日部が家から近いためか親近感の湧く作品であった。
さらに映画にいたっては、おとな帝国や戦国大合戦で泣かされてしまった。他の映画では泣いたことない。
アニメ自体も笑いがあるが、どこか暖かさを感じるものばかりであった。
昨今の萌えアニメだなんだとは違うおもしろさを醸しだしてくれていた。
そんなこんなで今日久しぶりにビデオデッキを引っ張り出してきて、10年以上前に録られた作品を何本か見ていた。
昔も今も作画が変わったくらいで内容は変わらないものであった。
一時期は子供に見せたくないアニメとして取り上げられたこともあったが、うちの親は「このアニメが見せられない理由がわからない。」と言っているほど。確かに真似をするような子供が出るかもしれないが、悪いことをした後にかならず怒られる、というサイクルが成り立っているから問題ない、という考えだそうだ。

さて、今後漫画は11月号まで販売されるそうだが、12月号からは家族の方々と話し合うそうだ。
仮に続けるとして誰が引き継ぐのだろうか。そして前のような暖かさを出すことができるのか。
アニメもテレビ朝日と双葉社その他各関係機関で議論の後決定されるそうだ。
どこぞのらき〇すたの聖地巡礼が一時期流行ったが、今度はクレしん聖地巡礼とかが行われるのだろうか。
とりあえず
『今までありがとうございました。』
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maorail.blog96.fc2.com/tb.php/405-7b873576
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。