FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家主は追い出されるもの

2013年02月19日 11:32

どーも、みなさん。先日55-250mmの望遠レンズを買ってきて財布がすっからかんになった管理人です。

いや、ほら、一眼買っても望遠なかったら鉄道の撮影ってきついじゃないですか…

だから、ほぼ即決みたいな感じで(

お陰で次の給料日まで半月近くあるにもかかわらず残金が5000円を割ってしまいまして、、、

まぁ、、ナントカナリマスヨネ

さて、そんなわけで旅行記としては最後になる記事を書きましょうかね。

5泊6日の旅行でしたが最終日は朝から関東に向けて電車を乗り継いだだけなのでね(汗)

さて、5日目は少々寝坊をしつつも雑居房を後にして堺筋線に乗り北浜へと出た。

ここから京阪に乗り込み、一先ず8030を撮ろうと土居で待っていたのだが華麗に被られ…

そこで8030系は出町柳から戻ってくるまでの間大和田で撮影することに。

20121227-1.jpg


20121227-2.jpg

おけいはんは乗るのも撮るのも楽しいですよ、車両の種類、種別、行き先が豊富ですからね。

大和田で40分くらい撮ると2駅移動して寝屋川市へと。

練習電はそこまで多くなかったが、10分ほどでお目当ての列車がやってきた。

20121227-3.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

と心のなかで叫んだのは多分気のせい。

直前を走る普通の続行をゆっくりと通過してくれたおかげで綺麗に撮れました。

これを撮るとごみちゃんが持ち歩いていた荷物を置くために三条へと。

コインロッカーに荷物を預けて再び電車に乗ると淀屋橋から戻ってきた8030系と離合。

また戻ってくるあいつを撮ろうと樟葉まで特急で戻り、さらに牧野へと移動した。

最初は昼飯を食べようと思っていて駅蕎麦屋がある駅をと来たのですが、閉店してしまっていたみたいで。

仕方ないので昼飯を後に回して撮影することに。

20121227-4.jpg

ここでも問題なく撮影すると来た電車に乗って中書島へと向かい、下りホームにある駅そばでお昼にした。

食べ終わると13000系がホームにいたので撮影。

20121227-5.jpg

3月に来た時にはまだいなかったものでね。

見たかったんですよね。

しかし13000系の撮影はまたの機会に回し、上り列車で撮影地を探して移動した。

上り列車を撮れそうなところがなかなか見つからず焦りつつも深草で迎え撃つことに。

だがここで問題が発生する。

深草の駅で上下の特急が離合するということを8030系の1本前の特急で判明。

被らないことを祈りつつ8030系の通過を待った。

ホームにある列車接近灯や踏切の音などに目を光らせていると下り特急が30秒ほど遅れていた。

これは撮れるか??とカメラを構えて待っていると。

20121227-6.jpg

ISO800にしてしまったためあまり画質は良くないものの出町柳側の顔も撮ることができた。

でだ、この日はここからが忙しかった。

あとからやってきた上り列車で祇園四条へと抜け、歩いて河原町から阪急で大宮へと。

大宮から京福電鉄に乗り、一路終点の嵐山まで向かった。

20121227-7.jpg

普段の私なら到着とともに折り返していくのですが、今回はごみちゃんと行動していたのでね。

京都観光をしましょう、ということで嵐山の駅前にある天龍寺へとやってきた。

20121227-8.jpg

庭というと龍安寺が有名ですがこちらも綺麗な庭園でした。

滞在時間は20分くらいでしょうか。

あちこち撮影すると再び京福に乗車。

この時点で16時半。

帷子ノ辻駅で乗り換えを行い、北野白梅町駅からバスに乗り金閣寺に着いたのが16時55分。

17時に閉門とのことでかなり慌てて来たのですが入ることができました。

20121227-9.jpg

中学の時に来て以来ですかね。

金閣寺も20分くらいで出発。

すると再び嵐山へと戻り、天龍寺とは反対方向へと歩き、渡月橋へとやってきた。

あたりは真っ暗だったが、バルブ撮影をしようと。

20121227-10.jpg

1分開放してみたのですがデジカメでも結構撮れるものですね~

こんなことを50分くらいしていたんですよ、冬空の下なにしてるんだって話しですがw

バルブ撮影を終えると渡月橋を渡り、阪急嵐山へ向かい、桂・烏丸を経由して京都駅まで出てきた。

京都タワーの下にあるおみやげ屋で買い物をした後、すき家で夕飯を食べた。

今回の旅行で何度牛丼屋チェーンにお世話になったことかw

夕飯を食べると京都駅へと戻り、奈良線に揺られて稲荷駅へと。

夜の伏見稲荷に来たんですよ。

私自身は初めて来たのですが、鳥居の数に圧倒されるばかりでした。

20121227-11.jpg

20分ほど歩いたものの終わりが見えないため引き返して来ましたが、2時間近く歩き続けても鳥居があるとのこと。

さて、こんな撮影を終えると京阪に揺られて神にいさまの家に向かった。

この日の宿はにいさまの家だったのでね。

布団争奪戦争が大変でしたがw

そして翌日は朝7時からダラダラと東京に向けて戻ってイツメンで飲みがありましたとさ。



さて、こんなかんじの関西遠征でした。

そして次の遠征が3月に計画されていたりねw

その辺のお話はまた次回に。

それではみなさんごきげんよう~
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maorail.blog96.fc2.com/tb.php/1035-8a2ae97a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。